自由が丘駅すぐ徒歩3分の歯科医院 デンタルアトリエ自由が丘 歯科

ブログblog

デンタルアトリエ自由が丘歯科ブログ

2018.11.05

勉強会へ

こんにちは。
自由が丘の歯医者、デンタルアトリエ自由が丘歯科の院長の小笠原です。

11月から新しい歯科の勉強会(セミナー)へ参加してきました。
今月は11月3日・4日と、
毎月2日間行われる、8ヶ月コースです。

セミナーの仲間と

歯科のセミナーは様々で、
審美だったり、インプラントだったり、根管治療だったり、その項目に特化した1日だけのセミナーが多いですが、
このコースは若手むけで、基本となる検査・診断から、長期に安定させる歯の治療まで、長期コースで、みっちり勉強します。(僕もまだまだ若手ですね(^^;)

今回は基本的な座学から、
患者さんの、お口の情報の記録についてです。

受講者みんなで、お口の写真を取り合います(笑)

基本となる「口腔内写真」ですが、
私たち歯科医師にとってとても大切なことです。
患者さんのお口の写真を記録しておくことで、患者さんが帰った後でも、治療の計画をたてる事ができますし、直接見ていない歯科医師同士でも話し合うことができます。また、患者さんは自分のお口の中を見る事はできませんし(特に上の歯)、治療のビフォーアフターを患者さんと共有することもできます。

そして何より、適当な治療ができません!
記録していることで、自分でも確認し、客観的にも確認されるために
誰に見られても、恥ずかしくない治療を日々していかなくてはいけません。

写真記録などは基本的なことなので、当院では写真記録は助手に任せていますが、
私も再度、勉強です(^^;
スタッフに記録をやらせている院長自身が、きちんとできないといけませんよね(笑)

初心に戻り、勉強し直すことと、
さらなるレベルアップで、患者さんに技術を提供できるように頑張ります(^^)/
またセミナーについても、ちょくちょくアップしていきます!

電話する WEB予約はこちら