自由が丘駅すぐ徒歩3分の歯科医院 デンタルアトリエ自由が丘 歯科

設備紹介Equipment Introduction

当院の設備のご紹介になります

矯正用レントゲン
(セファロ)

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 矯正用レントゲン(セファロ)

当院では矯正診断用のデジタルレントゲン装置を導入しています。矯正治療に必要な頭部X線規格写真(セファロ)を、低被ばく線量で撮影することができます。患者さまには、より安全で正確な検査に基づいた矯正治療をご提供いたします。

歯科用CT

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 歯科用CT

CTを撮影し3次元的に診査することで、従来のレントゲンでは発見できなかった膿の場所や中のヒビを確認することが可能になります。当院のレントゲンは、100年以上の歴史をもつドイツのKAVO社を使用しています。「医療による放射線被ばく」に注目が高い海外でも多くの歯科医師に使用され、 トップレベルの「低被ばく」により患者さまに安心していただけます。

マイクロスコープ

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 マイクロスコープ

マイクロスコープとは、肉眼では見えないものを20倍程度まで拡大し治療することのできる治療機材です。マイクロスコープを使用すると、根管治療においては、歯の内部の構造をミクロレベルまで確認することで、治療の精度を大幅に高め、歯の寿命を延ばすことに繋がります。他にも歯周病治療、虫歯治療、歯科治療のあらゆる分野でも使用されています

拡大鏡

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 拡大鏡

拡大鏡はテレスコープとも呼ばれ、診療時にメガネのように装着して治療を行います。肉眼だけで得られる情報には限界がありますが、視野を拡大するテレスコープを活用することで、視野を肉眼の約3.5倍まで拡大することができ、視覚的に得られる情報を増やして精密な治療へと活かすことができます。

ホワイトニング
クリーニング器械

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 ホワイトニング クリーニング器械

当院の得意領域の1つである『ホワイトニング』。患者さまの身体に負担をかけず、歯を白くしていくための「オフィスホワイトニング」では、こちらのホワイトニング照射器を使用いたします。高輝度のLED照射によってスピーディーに歯を漂白します。LEDは発熱が少ないため、患者さまの負担をさらに減らすことが可能です。

口腔内カメラ

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 口腔内カメラ

口腔内カメラを使用すると、患者さまのお口の中を、各診療ユニットに設置されているモニターへリアルタイムで映し出すことが可能です。当院では、口腔内カメラに映し出した映像を患者さまと共有することで、ご自身のお口のなかの状態を把握していただき、一緒に今後の治療方針についてお話しいたします。

滅菌機(オートクレーブ)

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 滅菌機(オートクレーブ)

世界水準のクラスB準拠、あらゆる器具等を滅菌できる消毒設備を導入し、安心・安全な治療環境を整えております。

滅菌パック

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 滅菌パック

当院では患者さまの見えないところでの院内感染対策も徹底しています。高温・高圧滅菌した治療器具は、一つひとつ小分けにして滅菌パックへ詰めて保管し、患者さまの目の前で開封します。

口腔外バキューム

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 口腔外バキューム

歯科医院の診療室では、歯を削ったときの削りカスや唾液・血液などの粉じんが飛散する恐れがあります。通常、こうした粉じんは口内のバキュームにて吸収しますが、完璧に吸い取りきることは困難です。そこで、口腔外バキュームを使用することで、お口の中と外の両方を吸引することで、院内感染のリスクを最小に抑え、診療室内を清潔に保つことができます。

ダイアグノデントペン

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 ダイアグノデントペン

レーザーの光の反射を利用して、虫歯の大きさを数値で計測することができます。

位相差顕微鏡

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 位相差顕微鏡

位相差顕微鏡を使用することで、菌を目で見て確認することができます。その人にあった治療の提案をすることで、早期に除菌することが可能となります。

咬合器

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 咬合器

患者さまのお口に合わせた、精度の高い補綴物を製作することが可能となります。日本の一般的な臨床のなかでこの作業をしている歯科医師はほとんどいません。

電話する WEB予約はこちら