自由が丘駅から徒歩3分の歯医者 デンタルアトリエ自由が丘歯科

・手術中など電話に出れない時があります。時間を改めておかけ直しください。

・患者様が問い合わせをするお電話です。営業の電話は厳重にお断りします。

ブログblog

デンタルアトリエ自由が丘歯科ブログ

2019.11.02

歯周病の再生療法と、レーザー治療

世田谷目黒区、自由が丘駅南口徒歩3分の歯医者
デンタルアトリエ自由が丘歯科の院長の小笠原です。
今回は歯周病の治療についてです。

40代女性
前歯がグラグラしてきた。

初診時の写真です。
左上2番目と3番目の歯の間に、深い歯周ポケットを認め、歯周病の進行が確認できました。
歯と歯に隙間も空いてしまっています。

通常通り、歯周病の基本の治療の流れを行い、
最終的に、外科処置を行いました。

歯周病の治療は基本的な流れが決まっており、
初期治療→外科処置へ進めていきます。
なぜかというと、最初から外科処置をしてしまうと、歯ぐきの炎症が強く起こり、歯ぐきが下がり、治りが悪くなってしまうからです。

今回はレーザーを使用した動画を記録しましたので、リンクを貼っておきます。

レーザーを使った歯石取り

術後:1か月後の写真です。

歯ぐきの回復も良く、腫れや痛みはほとんどなかったとの事です。
追って経過を見ていく予定です。

【施術の副作用やリスク】
治療中または治療後に出血や痛みや腫れを伴う場合があります。

電話する