自由が丘駅すぐ徒歩3分の歯科医院 デンタルアトリエ自由が丘 歯科

小児歯科Pediatric Dentistry

当院の小児歯科のご紹介をしております

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 小児歯科子どもの乳歯はいずれ、成長の過程で永久歯へと生え替わっていきます。

しかし、生え替わると言っても、乳歯の虫歯を放っておいてはいけません。乳歯のころの虫歯は、のちに生え替わる永久歯に大きな影響を与えてるのです。

子どもの歯はエナメル質や象牙質が薄く、デリケートな性質があるため、虫歯になりやすい傾向があります。

お子様の将来の健康な歯を守っていくためにも、歯科医院とご家族とで協力して予防ケアを行っていくことが大切です。

当院では、子どもの虫歯予防に力を入れております

1 虫歯は予防できます。虫歯にならないご指導いたします。

2 怒ったり、無理に押さえつけて治療はいたしません。

3 医師の担当が変わらないので、お子さまの成長に合わせて管理します。

4 歯並びは当院で管理し、矯正専門医の相談ができます。
正しい知識を持つことで、お子さまの歯を「削る」ことがなく「守る」 ことができます。当院のスタッフと一緒に協力して頑張りましょう。

ご家族で安心して来院していただけるように
当院はバリアフリー設計で、ベビーカー、車いすにも対応しています。

小さなお子さまをお連れの方でも、事前に連絡をいただければ、治療の間にスタッフがお子さまをお預かりできます。

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 小児歯科

歯医者で受けるお子様の予防歯科

大人の方であってもお子さまであっても、歯を守るためにもっとも重要なことは「予防」です。

お口のトラブルを未然に防ぐことができれば、自分の歯を生涯を通じて使い続けることのできる可能性を大幅に高めることができます。

また、治療が必要になった場合も、治療時の痛みや費用を抑えることができるでしょう。

さらに、小さいうちから予防のために歯科医院へ抵抗なく通院することができれば、大きくなってもお子さま自身で健康な口内環境を維持していくことができます。

お子さまの虫歯を予防するためには、毎日のご自宅でのケアに加えて、歯科医院で行うプロフェッショナルな予防診療を活用することが重要です。

当院で行っている、お子様向けの予防歯科メニューは以下のとおりです。

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 小児歯科
フッ素塗布
お子さまの虫歯を予防する代表的な方法に「フッ素塗布」があります。

フッ素は、歯の表面に塗布することによってエナメル質(歯の表面層)を強化し、 虫歯の原因である酸によって歯が溶かされるのを防いでくれます。

また、酸で柔らかくなりかけているエナメル質を再び硬くする「再石灰化」の作用もあるため、虫歯予防にとても効果的です。

シーラント
シーラントとは、プラスチック樹脂を奥歯の溝へ流し込んで固めることで、歯ブラシが届きにくくケアの不十分になりがちな奥歯の虫歯を防ぐ予防法です。

フッ素塗布と並んでお子様の虫歯予防の代表格であり、生えて間もない6歳臼歯や乳歯の奥歯に適用するのが一般的です。

サホライド(虫歯進行止め)
サホライドとは、お子様の初期の虫歯に直接塗り付けることで、虫歯の進行を抑えるための薬です。

サホライドに含まれる銀イオンは虫歯になった部分へと吸着し、虫歯の進行を防いでくれます。

ただし、ある程度進行した虫歯に対しては、悪くなった部分を最小限に削ったうえでサホライドを塗布します。

電話する WEB予約はこちら