自由が丘駅すぐ徒歩3分の歯科医院 デンタルアトリエ自由が丘 歯科

スポーツ歯科Sports

スポーツをする方に向けたスポーツ歯科ページです

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 予防歯科当院のスポーツ歯科では、口の中を負傷する可能性の高いスポーツに携わっている方へ、当院が一人ひとりのお口の形にぴったりとフィットするマウスガードをご提供し、皆様の口内をケガから守ることを使命としています。

マウスガードとは、別称「マウスピース」また「マウスプロテクター」とも呼ばれます。

特にスポーツ時などにおいて負傷する可能性のある口内のケガを未然に防ぐため、通常は上あごの歯を被うような、やわらかい素材でできた衝撃を吸収するU字型の装置です。

マウスガードとは?

マウスガードは、「マウスピース」あるいは「マウスプロテクター」とも呼ばれます。

特にスポーツ時などにおいて口や顎のケガを予防するため、通常は上顎の歯を被うようなU字型のものを装着します。衝撃を吸収するようやわらかい素材でできています。

お口の中を最もケガしやすいスポーツとは?

顎や顔面周囲のケガが予想されるスポーツといえば、ボクシングや格闘技の他、ラグビーやアメリカンフットボールなどを想像される方が多いかもしれませんが、実際には、スポーツ人口の多い野球やバスケットなどのスポーツで口や顔にケガをしたという報告がとても多いです。

口の中で最も負傷する可能性の高い場所といえば、上の前歯です。
歯が折れたり、前歯を打ってぐらついたり、ひどい場合には抜け落ちることもあります。
激しくぶつかれば、顔や顎の骨も折れてしまう時もあります。
※下あごは骨折のリスクが高いです。

また、このような状況になってしまえば治療を受けなければならないだけでなく、長期の入院が必要となる場合もありますので、なるべく軽症にとどめる必要があります。

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 予防歯科
デンタルアトリエ自由が丘歯科が作製するオーダーメイドのマウスガードについて

マウスガードはスポーツ用品店でも購入することができますが、自分のお口の形にぴったりフィットするマウスガードを選ぶことは非常に困難です。そのため、つけごこちが悪い場合や、お口の中を保護する効果が薄れるなど、あまりオススメはできません。

当院でお作りするマウスガードでは、まず、患者様の歯型と咬み合わせを採取してマウスガードを作成し、口の中で細かな微調整を行ったうえで、一人ひとりのお口の形にぴったりと合うマウスガードに仕上げます。
カスタムメイドのマウスガードはケガ軽減・防止の効果が高いことはもちろん、つけごごちも非常に安定しており、スポーツを行う上で力も入りやすいです。スポーツ店のものとつけ比べていただくと、その違いをはっきりとご実感いただけると思います。
マウスガードの色は変更することができ、名前を入れることも可能です。

ご要望に合わせて製作させていただきますので、一度ご相談ください。

人と接触するスポーツをされている方や、ご自身にぴったりのマウスガードを作りたいという方は、お気軽に当院へお問い合わせください。

自由が丘 デンタルアトリエ自由が丘歯科 予防歯科

治療費

メニュー 内容 治療費(税抜)
スタンダードタイプ 1層式 15,000円
電話する WEB予約はこちら